今さらながらブルーライトカットのPCメガネをオススメさせてくれ

突然だが、副業をするのに一番大切なことはなんだろうか。

僕は「副業に使える体力を残しておくこと」だと思う。

本業でヘトヘトになってしまっていては、業務終了後に副業にエネルギーを注ぎ込めない。そのような状態で家に帰ると「あ~今日はもう疲れたしまた明日にしよ~」と定番のセリフがあなたの口から登場することになる。

実際、僕の口からは主人公並の登場回数で飛び出していた。

だが勘違いしないで欲しい。僕が言いたいのは

「本業をサボって体力残して副業に全力注ごうゼ☆」

ということではない。本業が疎かになっていては本末転倒だ。安定した本業があっての副業なのだ。もちろん僕も。

特に僕の場合、大企業に勤めているわけではないのでマンパワーが業績にも大きく影響してくる。しかも承認欲求の塊なので「さすがエース」とか言われたい。(ちなみに今まで一度も言われたことはない)

つまり本業に全力を注ぎ込みつつ、副業の体力も残っている状態を1日の中で達成する方法を見つけ出さなければならない。

そして、とうとう私はその方法を発見した。

ブルーライトカットPCメガネ

この見出しを見て「え、なに、そんなこと今さら言ってるの」と思った方も多いのではないだろうか。わかる、その気持ちは非常にわかる。実際今書いてみてちょっと恥ずかしい気持ちになっているのは否めない。

実は僕のPCメガネのデビューは6年ほど前だ。当時から知り合いに会っては「まじ革命だから!コスパ最高だから!」と宣伝して回っていたのだが、今やすっかり世の中の定番アイテムとなり、今さら吹聴する必要もなくなってしまった。

と、同時に、いつからかPCメガネをかけなくなってしまっていた。

理由は

  • PCメガネの劣化
  • 普段メガネかけないから掛け忘れる

上記の2点だ。かけなくても1日くらいの業務ならなんとかなっていた。

しかし副業をするようになってから、先程の主人公(別名:明日にしよ)の登場回数が多くなっていることに気づき、その原因を探った。そしてわかったのが「目が半端じゃなく疲れている」ということだ。

目が疲れていると、もう画面を見るのが全般的に辛い。

家帰ってPCの光を浴びるのが辛い。

スマホ見るのすら辛い。

ということで再びPCメガネをかけることにした。

だが問題が生じた。

なんと僕はゴムアレルギーになっていた。

「ゴムアレルギーなんて聞いたことが無い」という人がほとんどだと思う。僕も自分がゴムアレルギーだと気付くまで、世の中にそんなアレルギーがあるなんて知らなかった。ていうか未だにちょっと信じられていない。

最初に気づいたのはマンゴーを食べたときだ。

これまた知らない人がほとんどだと思うが、マンゴーはゴム科の食べ物だ。ミニストップで毎年夏になると販売しているハロハロのマンゴー味を食べた次の日、口の周りが尋常じゃないくらいの湿疹で爛れた。

最初は何かにかぶれたのかと思ったが、さすがに酷すぎる症状に限界がきて病院に行ってみたら判明したゴムアレルギー。なんだゴムアレルギーって。

ともかく僕はゴムアレルギーだったので、PCメガネができなくなっていたのだ。

少しの時間メガネをかける分には問題ないのだが、メガネが耳にかかる部分がゴムでできているタイプだったので、長時間掛けていると耳が痒くなってくる。

※枠の部分

なので応急処置的にティッシュを巻いて対応していのだが、

※衝撃のダサさ

職場でこの状態はちょっと恥ずかしすぎたので、新しいPCメガネを購入することにした。

どこのPCメガネが良いか色々ネットで情報収集してみたが、アフィリエイトリンクの貼ってある記事ばかりで、いまいち良い情報を見つけ出すことができなかった。

なのでとりあえず先駆者であるJINSさんで探すことにした。

PCメガネにそこまでお金をかけるのもな~と思っていたので、まずはパッケージのものを買おうと思ったのだが、

JINS SCREEN

未だに耳の部分がゴム!!!!

店員さんに「ここの部分って…」と一応聞くと「アレルギーが出たならやめたほうがいいですね…」と言われてしまった。

となるとオリジナルフレームにPCレンズを付ける選択肢しかなくなる。

代わりとなるようなフレームをいくつかピックアップしてもらったのだが…

↑こんな感じの。せっかくオリジナルフレームなら軽いほうがいいし。

だが、もう一つ問題があった。

僕は金属アレルギーでもあるのだ。

なので皮膚に接触する部分が金属で作られていてはならない。そのことを店員さんに伝えると、笑顔で対応してくれた。このクソ面倒なお客に対し、あなたは神か。

で結局、フレーム8,000円+PCレンズ5,000円=計13,000円(税別)を課金してこんなのを購入した。

購入したJINSSCREEN
※プラスチック最高です

結果

予算を大幅にオーバーしてしまったが、素晴らしい効果を今のところ発揮している。課金して良かったと心から思っている。

アレルギーは感じないのはもちろんのこと、

1,軽い

オリジナルフレームの最大の魅力はやはり軽さだ。長時間PCに向き合う=メガネを掛け続ける、ということなので、軽い装着感はとてもありがたい。

2,肌に馴染む

今回40%カットのPCメガネにしたのだが、JINSさんも進化していらっしゃって、以前ほど「黄色いレンズ」感が減少していて、ちょっとした田舎のヤンキーみたいな感じが全くしなくなっている。帰宅時もスマホを見ることがあるので、掛けたまま帰れるのは大変ありがたい。

3,目が疲れない!!!

アレルギーの話しで脱線したせいで忘れかけていたが、そもそもの購入動機は目の疲れ対策だ。本当に目が疲れにくくなった。

本業を8時間フルで行っても、目がほとんど疲れない。ので副業をすることができる体力が残るようになった。やはり、これまでは体力はあっても目が先に疲れてしまっていることが多かったのだ。

興味深いデータ

実は今さらこのような記事にニーズがあるのだろうか、と最初に考えた。

で、大好きなGoogleトレンドで調べてみたのだが、

PCメガネのGoogleトレンド結果

なんと年々PCメガネ(及びJINSPC)の検索回数が減っていたのだ。年々ブルーライトカットの認知度は上がっているものかと思っていたので驚いた。

なので次に「ブルーライトカット」も加えて調べてみた。

ブルーライトカットのGoogleトレンド結果

すると、やはり予想通りブルーライトカットの認知度は上がっており、検索回数も伸びていた。

もしかすると僕と同じように、認知はあるものの「普段メガネを掛けない人にメガネを掛けてもらう」ということが難しかったのかもしれない。

だがパソコン作業系の副業をしている方にとって最も良い自己投資はPCメガネだと思う。

もし僕と同じように「そういえば最近PCメガネかけていないなぁ」という方がいれば、もう一度試してみてはいかがだろうか。

おわり。