【副業始めるなら】サービスサイトまとめ2019年1月更新

これから副業を始めてみようという方が、ネットで登録し、副業をすることができるサービスサイトをまとめてみました!自分用の備忘録としてもまとめているため、随時更新です。(最終更新日:2019年1月28日)

クラウドソーシング型

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と、個人やフリーランスとして仕事を受注したい人のマッチングサービスです。副業の仕事がまとまっている掲示板のようなものに登録し、その中から自分のやりたい仕事を探し応募するイメージというとわかりやすいでしょうか。

クラウドワークス

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシング型のサービスサイト。200以上の仕事カテゴリの中から仕事を探すことができます。

https://crowdworks.jp/

ランサーズ

ランサーズも日本最大級のクラウドソーシングサイト。クラウドワークスもそうですが、クラウドソーシングという仕事の性質上、ウェブ開発やデザインの仕事が多いです。

https://www.lancers.jp/

Yahoo!クラウドソーシング

Yahoo!Japanが提供するクラウドソーシングサイト。先に紹介したクラウドワークスや他2社と連携していて、案件も一緒に掲載されています。

https://crowdsourcing.yahoo.co.jp/

クラウディア

比較的新しいクラウドソーシングサイト。特徴としては依頼主側なんですが、業界最安値の手数料です。運営会社はエムフロという会社さんです。

https://www.craudia.com/

JOBHUB

人材会社であるパソナグループが運営するクラウドソーシング。資本力は安心ですね。既に大手企業とコネクションがありますので、運が良ければ大型案件などの受注も可能かも。

https://jobhub.jp/

シュフティ

主婦向けの在宅ワークに特化したクラウドソーシングサイト。様々なジャンルの仕事カテゴリが用意されていますが、主婦向けというところを見ると、女性向けの案件であったり、スマホで簡単にできる仕事などが多そうです。

https://app.shufti.jp/

副業社員型

副業社員型の基本は、実際に会社に勤めるような感覚で、空き時間に副業をするスタイルです。

シューマツワーカー

週末などの空いた時間に、IT系のスタートアップ企業を支援するような形で、自分のスキルを副業で活かすことのできるサービスです。デザイナー・エンジニア向けの案件が多いです。

https://shuuumatu-worker.jp/